簡単!離乳食のお粥を炊飯器での作り方。10倍粥から軟飯までのまとめ

育児

初めての離乳食作りから、完了期まで米と水の分量を全てまとめました。

お粥の作り方をまとめようと思ったのは、10倍粥の作り方を調べるとすぐに出てくるのですが毎回米の分量と水の分量が違うサイトに行き着いてしまうため10倍粥から軟飯までの作り方が全て書いてあれば他に探さなくていいと思ったからです。

ちなみに、炊き上がっているご飯を使って1食分だけのお粥のレンジでの作り方もまとめてありますので、そちらも参考にしてください。

また、色々とレシピを調べているとお米の重さや水の分量が違ったりで混乱もしたので統一してあればわかりやすいなと思いましたので、離乳食のお粥作りに困っているママ達の参考になれば嬉しいです。

炊飯器で半合分(75グラム)の作り方をまとめたいと思います。1回分ではないのでまとめて作って冷凍保存をお勧めします。

冷凍保存は、1回少量ですむ頃まで(離乳食初期から中期前半頃まで)は、製氷皿に入れて冷凍保存していました。よく食べるようになってからはキチントサンのごはん冷凍保存容器(小盛)に入れて保存していました。

冷凍保存ができるので、一気に作って冷凍し、なくなったらまた作る。を繰り返せば毎回作る必要なくその時間をおかず作りにまわせます。

月齢に合わせて離乳食のお粥作りの参考になればと思います。

ちなみに、料理用軽量カップは1カップ200ml

米用の軽量カップは1カップ180ml

と軽量カップによって異なりますので、お米を計る時は注意してください。米1合は150グラムです!

勘違いされている方もいるかと思いますがお粥の〇分粥と〇倍粥は全く別物です。
スポンサーリンク

炊飯器での10倍粥から軟飯の作り方の注意点

  • お米の量は全て半合の量(75グラム)です。
  • 炊飯器の「おかゆモード」で炊いてください。おかゆモードは時間がかかります(1時間半くらい)ので時間のあるときや買い物に行く間にセットし炊くといいでしょう。(ただし、軟飯は通常の炊飯モードで炊きます。)
  • お米を洗い水を切り、作りたい分量の水をいれ時間があれば20分から2時間水につけるといいです。(夏場は冷蔵庫で行ってください。)
  • 炊き上がりは水分量を落ち着かせるために必ず混ぜてから(切るように混ぜる)、5分くらい放置してください。(もちろん炊飯器の蓋は閉めてください。)
  • 粗熱が取れたら容器に移して冷凍保存が出来ます。
  • 解凍する際は(レンジにもよりますが)600wで1分30秒ほど温めて様子を見て、まだ冷たいようであれば10秒ずつ様子を見てください。

離乳食初期の10倍粥から完了期の軟飯までの作り方まとめ

炊飯器以外にも炊き上がったご飯を土鍋や電子レンジを使って粥を作る方法もありますが炊飯器で炊き上げるとふっくらしておいしいお粥が出来上がりますので、時間のあるときは炊飯器で炊き上げられるように細かくまとめました。

10倍粥(5分粥)

離乳食スタートの物ですので、しっかりペースト状にしスプーン1杯から始めましょう。

10倍粥(5分粥)

米:半合

水:900cc(900ml)

この分量で、炊飯器にセットし「おかゆモード」で炊き上げてください。

炊き上がったら、裏ごしして米粒をつぶしましょう。その際すり鉢で行うとやりやすいです。

10倍粥の頃は、出来るだけ粒が残らないようにペースト状が理想です。

お粥作りだけでも大変ですが、裏ごしも頑張ってください!

9倍・8倍粥

離乳食を進めていくと9倍。8倍粥の作り方はそんなに目にしません。

おそらく、10倍粥の次は7倍粥が離乳食中期(生後7・8ヶ月)ででてくるでしょう。

もし、食べるのが上手であれば離乳食中期になる前にワンステップとして徐々にお米のつぶつぶ感を残していきご飯に慣れていくために9倍・8倍と進めていってもいいでしょう。また、食べるのが上手だったり意欲的な子には水分量を変えていくのもいいと思います。そこは、ママがお子さんの様子を見ながら判断し進めていってください。

9倍粥

米:半合(75グラム)

水:810cc(810ml)

8倍粥

米:半合(75グラム)

水:720cc(720ml)

7倍粥

離乳食中期の頃です。裏ごしも必要ですが舌でつぶせるくらいが目安なので多少つぶつぶを残し食感も感じられるようにしましょう。

7倍粥

米:半合(75グラム)

水:630cc(630ml)

6倍粥

米:半合(75グラム)

水:540cc(540ml)

5倍粥(全粥)

離乳食後期で歯茎でつぶせる固さが目安です。この頃になると、離乳食作りにも慣れてくるかと思います。

ご飯に慣れてきていそうであれば裏ごしは必用ないでしょう。

また、この頃から食べる量も増えてくると思うのでお子さんの食べる量によって作る量を変えたり保存容器を大きくするなどするといいでしょう。

5倍粥(全粥)

米:半合(75グラム)

水:450cc(450ml)

ここからは個人差が出てくるのでお子様に合わせて水の量(ご飯の固さ)を調節していってください。

4倍粥

米:半合(75グラム)

水:360cc(360ml)

3倍粥

米:半合(75グラム)

水:270cc(270ml)

2倍粥(軟飯)

離乳食も完了期に入りご飯を歯茎や歯で噛み砕けるようになってきている頃です。ママのお粥作りもすっかり慣れた頃でもあると思います。そろそろ、離乳食としてお粥を作らなくていいと思うとラクになったと思う反面、寂しい気もしてきますね。

2倍粥(軟飯)

米:半合(75グラム)

水:180cc(180ml)

まとめ

様々な作り方があるのでご自身にあった方法で、離乳食作りを楽しんでください。

私は、めんどくさがりの大雑把な性格なので一気に炊飯器でたきあげられて冷凍保存もできたのでお粥作りは割りと楽できたと思っています。

今更ですが、炊飯器で一緒にお粥が出来る物もあるようです。私はこの水分量を目安に行っていたので使ってはいないのですがまた機会があり家族が増えたら、普通のご飯を炊く機会が増えると思うので使ってみたいと思っています。

コメント