妊娠7ヶ月のお腹の様子と体重公開!体重制限がかかって実行していることまとめ

育児

現在、妊娠7ヶ月(24週)に入りお腹がだいぶ出てきて見た目通り、体重もみるみる増えてしまい現在妊娠前の体重から10kgも増えてしまいました。

妊娠期間中に増えていい体重が7kg~12kgと言われていますので7ヶ月にして10kgの増加はあまりよくありません。

そこで、体重をこの妊娠中期になるべく増やさないように気をつけよう!という事で助産師さんと話し合い、体重を増やさないようにできることを聞いてきたので実行しました。

たくさんの運動はできないので食事制限になりますが、どんな食べ物がいいのかなども聞けて現在実行中なのでその食生活と体重をまとめましたので参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

妊娠7ヶ月のお腹の様子と体重について

妊娠7ヶ月といっても24週と27週では大きさがだいぶ変わってきます。

妊娠24週ではふっくらお腹が出てるかな?くらいでも27週になるとだいぶ大きくなります。

妊娠中期が終わるこの妊娠7ヶ月ではかなり体の変化がみられてくる時期です。そして、妊娠後期に入ると今まで以上に体重の増加が加速してくるので気をつけなければいけません。

現在妊娠7ヶ月に入ったばかりの私の体重は妊娠前から10kgの増加をしました。

そして、ウエストは30cmくらい増えています。

では、私の妊娠25週のお腹の様子をお見せします。

かなり大きいです。

体重は58kgでウエストはなんと96cm

妊娠中期とは思えないお腹の大きさです。

第二子の妊娠なのでお腹が出るのが早く妊娠4ヶ月で、これだけお腹が出ていました。

この時点では体重は5kgほど増えていました。

妊娠中に体重が増えてしまうと、血圧があがってしまうので出産の時に体にかかる負担が大きくなりリスクがあるので、やはり体重管理には気をつけなければなりません。

お腹の様子と体重について動画でもまとめてありますので、ご覧いただければと思います。

妊娠7ヶ月のお腹と体重公開!と助産師外来の内容

妊娠中に体重制限がかかってしまったときにやること

妊娠中に体重制限がかかってしまった場合は、体重をどう増やさないかを気をつけなければいけません。

特に激しい運動はできないので、運動量を増やすとしたら普段より多めに歩くことですがお腹が張ってしまうということもあるので無理をしてはいけません。

そこで、一番の体重管理は食事制限です。

妊婦というだけで食べ物には気をつけなければいけないのに、更にカロリー等にも気をつけなければいけないとなると大変ですよね。

実際、食事管理を始めてみてとても苦痛です。

しかし、体重制限がかかってしまったら体重管理はやった方がいいでしょう。

そこで、私が行っている食事制限を紹介します。

妊娠中の体重制限での食生活

妊娠中は食事に気をつけなければいけませんよね。

カフェイン・アルコール・水銀や食中毒と挙げだしたらたくさんあります。

私は、産後ダイエットで断食をやったことがあるのですがその時に準備期間と回復期間にとっていた食事の内容がとてもよかったので妊娠期間中の体重制限でもいかせるので実行しています。

では、どんな食事をとっているかというと

ま・ご・わ・や・さ・し・い食材を中心にした食事です。

ま・ご・わ・や・さ・し・い食材とはどんなものかというと

「ま」豆類(大豆の加工食品も入るので、納豆・豆腐・味噌も「ま」の食材)
「ご」ごま(ナッツなどの種・実類も「ご」の食材)
「わ」わかめ(海藻類も「わ」の食材)
「や」野菜(できるだけ旬の野菜を意識します。果物も「や」の食材に入る)
「さ」魚(アジ・イワシなどの青背魚が良い。)
「し」しいたけ(きのこ類は全て「し」の食材)
「い」芋(芋類・根菜は「い」の食材)

これらが「ま・ご・に・や・さ・し・い食材」です。

妊娠中はこの中のわかめ(海草)の食べすぎには注意してください。ヨウ素が多く含まれる食材なのでヨウ素を摂りすぎると赤ちゃんの甲状腺機能が低下するといわれています。

そして、くだものは糖分が多いので食べ過ぎると体重増加の原因にもなるので食べすぎないようにしてください。(リンゴなら1日1/4、バナナは1日半分以上は食べないように)

これらの食材を中心に、調理はスープにして食べることで、体を温めながらよくかんでゆっくり食事をすることで食べ過ぎを防止し、高カロリーを避けられます。

実際、私は朝食は野菜スープ・サラダにして、昼食に食べたいもの(妊娠中なのであまり我慢しすぎないように)、そして夕食は朝食同様スープを中心に低カロリーのものを食べていました。

朝食(スープ・サラダ)

昼食(カレー・ライス)

夕食(野菜スープと豆腐に納豆)

これらが食事の一例です。

そして、どうしても食べたくなるのがおやつ(間食)です。

お腹が大きくなると、一気に量を食べられないのですぐにお腹が空いてしまいます。

そこで私は、小魚・するめいかをおやつに食べるようにしています。

そして、水よりも満腹感を得られる炭酸水を飲むようにしています。

とはいっても、妊娠中って我慢ができないんですよね。

だいぶ意識はしていますが、たまにスナック菓子やクッキーを食べてしまっています。

という事で、妊娠中の体重制限でつらいことを次にまとめてみました。

妊娠中の体重制限でつらいことまとめと改善できること

妊娠中の体重制限は意識すればなると思いきや、妊娠中ってホルモンのバランスなのか我慢ができないんです。

産後のダイエットの時は食べないと決めたらお菓子を我慢することなどできたのに、妊娠しているとなぜだか我慢ができない。

妊娠中の体重制限って食べたいものが食べれないっていうだけなのに本当に辛い!

一番の改善策は

炭酸水を飲むことです。

炭酸なのでお腹が膨れるし、シュワっとしてさっぱりもします。

今、いろいろな炭酸水があるので炭酸水が苦手な人にも飲みやすいものがあるはずです。

私はそんなに炭酸水が苦手ではないので普通の炭酸水を飲んでいますが、suntoryの天然水スパークリングシリーズのジンジャーがおいしかったです。

ジンジャーエールを飲みたくなることが多いので、ジンジャーエールを飲みたくなったときにはこの南アルプスの無糖ジンジャーを飲んでいます。

 

ちなみに、普段飲んでいるのはウィルキンソンかトップバリューの安い物です。

ウィルキンソンの炭酸水は炭酸の感じが強くていいのとゲロルシュタイナーのようなクセがないので飲みやすいです。

 

まとめ

妊娠中の我慢と検索すると、多くの意見は体重制限でした。

やはり、妊娠中の体重管理ってすごく辛いんですよね。

体重制限を始めて今の所体重は増えていないのでこのまま2週間後の検診で体重が増えていないように気をつけていきたいと思います。

コメント