美味しいたまごサンドイッチをたった3分で作る方法とレシピ

生活

サンドイッチの1番好きな具材は何ですか?

私はたまごサンドが1番好きで、よく作って食べます。

しかし、サンドイッチを作るときってだいたいが、お弁当に持っていくという理由で作る事が多くないですか?

ということは、朝の忙しい時間にたまごサンドを作るという事ですよね…。

たまごサンドって、ゆで卵を作らなければいけないので茹で時間の7分以上は絶対にかかってしまいます。

前日にゆで卵を仕込んでおくのも手ではありますが、前日に仕込まなくてもたった3分でおいしいたまごサンドを作る事ができるのです。

その方法は電子レンジを使うこと。

忙しい朝の時間だからこそ助かる電子レンジでの時短テクを使って、3分で作れるおいしいたまごサンドを紹介します。

スポンサーリンク

たまごサンドイッチ用の茹でたまごは電子レンジで作る

今まで、たまごサンドを作る際にゆで卵は、お鍋に水と卵を入れグツグツと7分~10分茹でて作っていました。

茹で過ぎてしまう時もあれば、黄身があまり固まっていない時もあって茹で加減も難しいし、卵の殻を剥くのも綺麗に剥けないとなんとなく嫌な気持ちになってしまったりしていました。

しかし、そのゆで卵が電子レンジだと1分半以内で作れるんです!

しかも、黄身がうまく固まってない事や殻がうまく剥けないなんていうややこしい事もなく!

朝の忙しい時間には電子レンジを活用すべきだと思いました。

では、細かく作り方を紹介しますね。

電子レンジを使ってゆで卵を1分半で作る方法

卵を電子レンジにかける際、ワット数と時間に注意しないと卵が爆発してしまうので気をつけて行ってください。500ワットで10秒から20秒ずつ行うと爆発しません。

電子レンジ対応の容器に卵を割り、入れます。

そしたら、卵を電子レンジにいれ500Wに設定し20秒かけます。

このように、白身がすこーし固まってきます。

卵が固まるまで連続して電子レンジにかけると卵が爆発しやすいので、少しずつ様子を見ながら電子レンジにかけていきますので、電子レンジから出さなくて大丈夫です。

再度、電子レンジの扉を閉めてさらに500Wで20秒チンします。

さらに、白身が固まります。

ここで爆発防止のため、一度出してフォークで黄身と白身を1~2度くらい軽くさします。

フォークでさしたら再度、電子レンジに入れて500Wで20秒かけます。

この辺りから、黄身もだんだん固まってきます。

そしたらまた、フォークで黄身と白身を何度かさします。(このくらい固まったらさすというよりか、潰すという感じです。)

黄身の固さが足りないようであれば再度電子レンジにかけます。

この時、500Wで行いますが10秒ずつ様子を見ながらやってください。

私は少し半熟が好きなので、すぐに食べる時はこのくらいにしますが、お弁当で持っていく時はもう少し固めます。

これで、たまごサンドようのゆで卵は完成です。

電子レンジで20秒を4回~5回繰り返すだけでおいしいたまごサンドようのたまごが出来上がります。20秒×5回で1分半ちょっと!

ゆで卵を作るより簡単で早いです。

電子レンジで作るゆで卵を潰す道具はマッシャーよりもフォークがおすすめ!

普通のゆで卵を潰すには、マッシャーを使ったほうが簡単に潰せるし大きさも細かく刻めますが電子レンジで作ったゆで卵を潰す際は、マッシャーよりもフォークの方が簡単です。

マッシャーだと、大きいので黄身の部分を潰したくないのに一緒に潰してしまう恐れがありますが、フォークだと範囲が狭いので白身だけを潰す事ができます。

どちらも使ってみましたが、フォークの方が確実に使いやすかったです。

おいしいたまごサンドのレシピのポイントは小さじ1の牛乳

たまごサンドのゆで卵とマヨネーズを和える際、小さじ1の牛乳を加えるとマイルドになりおいしいんです!

たまごサンドのレシピ

材料

サンドイッチ用の食パン(好みによりますが、8枚切りの食パンがおすすめです。):2枚
マーガリン(バターでもOK):適量
マヨネーズ:適量

ゆで卵:1個

★マヨネーズ:大さじ1

★牛乳:小さじ1

(お好みで)★塩コショウ:少々

作り方

  1. ゆで卵(電子レンジで作ったもの)をフォークで潰します。
  2. 好みの粗さに潰したら、★の材料(マヨネーズ(大さじ1)と牛乳(小さじ1)、お好みで塩コショウ)を一緒に混ぜます。(我が家は子供がいるので塩コショウはしません。)
  3. パンをサランラップの上に1枚ずつ広げマーガリン(もしくはバター)を塗ります。(ラップの上で作業をすると洗い物が少なく済みます。)
  4. マーガリンを塗ったら、パン全体に行きわたるくらいのマヨネーズをパンに塗ります。
  5. 1枚のパンにたまごサンドの具を乗せます。※真ん中に多めに乗せると切る時にはみ出ません。
  6. 食パンを重ねて、好きな形に切ります。(我が家は四角が定番です。)
  7. 好みですが、パンの耳が苦手な方はパンの耳を切り落としてください。パンの耳を切り落とすのであれば食パンは6枚切りを使うのがおすすめです。

※マヨネーズは卵1個に対し、大さじ1杯がちょうどいいです。2つ分作るのであれば量を変えてください。

まとめ

電子レンジを使えばおいしいたまごサンドが3分でできちゃいます!

遠足やピクニックに行く時はもちろん、旦那様のお弁当や、子どものお弁当にもたまごサンドイッチは喜ばれる一品です。

時短テクを使って朝の忙しい時間でもおいしいたまごサンドを簡単に作ってみてください。

コメント